30代ワーママの勉強ブログ

30代ワーママの勉強ブログ。第二子産休中に中央大学法学部通信教育課程に通学決定。

耳読メモ「Essentialism」(エッセンシャル思考)

時短系の本を検索してる際にいきついたこちら。

エッセンシャリズム(まずは優先順位をつける→物事を減らす→繰り返し…)だけでなく、自己啓発にもなる本でした。

定期的に聞いてもいいかも。


時短系の本を検索してる際にいきついたこちら。


・Essentialism 

・評価:★★★★☆

・コメント

エッセンシャリズム(まずは優先順位をつける→物事を減らす→繰り返し…)だけでなく、自己啓発にもなる本でした。

定期的に聞いてもいいかも。


中央大学法学部通信教育課程 入学!

備忘として書きます。

法学を体系的に学びたいと思い、2020年10月の3年次編入として申込を行いました。


申し込んでから、新入生スターターキットが送られてくるまで、2〜3週間かかりました。

入学後も手続きが色々あるので、スタートダッシュに立つまで時間がかかりました。

はやめに申し込むことをオススメします。


さて、まだ学習を始めてもいませんが、


・短期間卒業(2年)

・高評価


が目標です!

が、さまざまなブログを読み漁ると、2つを両立させるのは結構難しいのではないかと思いつつあります。。

頑張るぞ。

フランス語学習、参考になる本とおすすめブログ

もう何年やってるの?!というぐらいダラダラとフランス語学習をしている私。

語学学習者にとってはあるあるなのではないでしょうか。

 

コロナでどこも行けないし、またフランス語学習をはじめようかと、今回定番のこちらを購入。



こちらのシリーズ、以前使っていたことがあるのですが、使いやすくてオススメです。


また、こちらのブログにある教材紹介も参考にさせていただきました。様々なブログ拝見しましたが、こちらが、1番読みやすく、また説得力のある内容に感じました。自分のメモ代わりに掲載させていただきます。有益な情報、有難うございます。

https://nichi-nichi-france.com/jesuisautodidacte/


さぁ、長年の目標だった2級にそろそろ受かるぞ…!

 

読書メモ『学力の経済学』

何かと話題になっているこちらの本。
Teach for Japan創業者の松田悠介さんがオススメされていて、気になっていました。
(確か他にも、「今でしょ」で有名な林修さんもオススメしてた気がします)

・「学力の経済学」
・評価:★★★★★
・コメント:一読の価値あり!データや分析に基づいた内容ばかりで説得力があります。グッときたのは、「子供を東大やハーバードに入れた人の体験談は参考にならない」という著書の意見。おかれた環境が異なり、子供の性格や能力も異なるのに、参考にしても意味がないというくだりがあり、めちゃくちゃグッときました…。
幼い時ほど教育への費用対効果が高いことも驚きでした。出産を予定している人、ぜひ読んでほしい!

「学力」の経済学

「学力」の経済学

『東大生の親に学ぶ“自発的に学ぶ”子育て』

幼児を育てていることもあり、幼少期の教育について気になっている、私。

Amazon Kindle Unlimitedに入会したこともあり、幼児教育についての本をいくつかダウンロードしてみました。


中でも、こちらの本はAmazonのクチコミで高評価!


東大生の親に学ぶ ”自発的に学ぶ”子育て 〜0歳から6歳までの戦略』


・評価:★★★

・コメント:開成高校から東大にいかれたお子さんをお持ちのようで、実体験等も踏まえながら、「いかに自己肯定感の高い子にするか」について、平易な文で書かれています。

そこまで斬新な内容ではないのですが、改めて振り返ると、自分できてないな…気をつけないとな…と思わせてくれます。

何より、サクッと読めます!

2人目妊娠。コロナで里帰らないワーママに。

共働きのワーママなのですが、この度、第二子を授かりました。
コロナのこともあり、里帰りしないことに。また、高齢の祖父母を毎日介護している家族の負担や、コロナ罹患のリスクを考え、産後は実家のヘルプは借りないことにしました…。

出産は冬なので、まだ半年ある。
ということで、参考にさせていただいているブログを、メモ代わりに記録!
勝手にリンク貼ってすみません。
助かってますという感謝もこめて。
(随時更新)



初日記!

はてなブログ始めてみました。
基本的には
・勉強のこと
・読書のこと
などをメモ代わりにするブログです。
よろしくお願いします。


○今日の読書
「幼児教育の経済学」
 ・zaginchan評価:
     ★★☆☆☆
・内容:
     いかに幼少期からの幼児教育が大切か、ノーベル賞受賞者である作者が実験をもとに紹介したもの。3〜4歳から教育することは感受性や想像力を高める為に大切なのはわかったけど、どうしたらいいの?!という部分を知りたかったのに、あまり書かれていなかった。

幼児教育の経済学

幼児教育の経済学